児童は
家の
宝なり

認定こども園
大野山保育園

- 社会福祉法人 清和福祉会 -
img20200302115118416260.jpg img20200302164014338622.jpg img20200302164016891034.jpg img20200302164014821605.jpg img20200302164015653113.jpg

『児童は、家の宝なり』

~ 法人理念:初代園長 沢村清一の理念 ~

 
 大野山保育園のホームページへようこそ。
子どもたちの生命・身体の健康・心の健康を守ることを最優先に考え
”目を離さない保育・耳を傾ける保育・行動する保育”を実践します。
 

 創立者、故 沢村清一は「人との関わり「和」を大切に」という信念を持ち、保育園を創設しました。初代園長:沢村清一の理念『児童は、家の宝なり』をもとに、丁寧な保育を実践し、大切な子どもたち一人ひとりの生きる力を育てます。
 社会福祉法人の保育園として、子育てに関するすべてのネットワークの拠点を目指し、子どもたちの20年後を想像しながら、保護者・家庭・地域と連携し、子どもの成長を大切に見守り安心した環境を提供します。

「食」と「あそび」

「食べる」「あそぶ」この大切な学びの前には、子どもたち一人ひとりのこころに安心感がなければ実現できません。
子どもたちの不安感を取り除くまで丁寧に関わり、愛着と信頼を育てます。
安心感の先に芽生える「やってみたい」を大切に子どもに寄り添い、生きる力の根っこを育んでいきます。

img_8388.jpg 「やりたい」を形に! dscn0725.jpg img20200302115002084688.jpg img20210813091732640525.jpg img_5186.jpg img_4463.jpg img_4496.jpg img_6245.jpg 0237_xlarge.jpg 0260_xlarge.jpg img_6293.jpg

私たちの保育園では、食育を通し、様々な活動を行っています。

「食べることは楽しい」「作ることはもっと楽しい」

  • 体に良い食べ物を選択できる力
  • 料理する力
  • 味がわかる力
  • 食べ物の育ち、命を感じる力
  • 元気な体が分かる力

この5つを基本として、園長を中心に保育士、栄養士、調理師、また園独自地域ボランティアが連携をとり、食育活動を行っています。

 

大野山保育園の特色ある保育

縦割り保育
食育活動
あそび
裏山自然活動神様の木のお話

大野山保育園の専門家による教室

クッキング教室
年長児対象(月1回)
講師:沢村和子先生

絵画教室
年長児対象(月1回)
講師:前田幸子先生

英語教室
年長・年中児対象(月2回)
講師:ブライアン・シェパード先生

体育教室
年長・年中・年少児対象(月2回)
講師:ヤマ・スポーツクラブ 杉村健太郎先生

大野山保育園の今をお届けします!

大野山保育園ブログ

[%article_date_notime_dot%] [%new:new%] 

[%title%]

[%category%]